« 我が家の花たち | トップページ | ボランティアに参加しませんか~。 »

2010/01/29

葛湯七種~奈良県~

この冬、どこかに手土産を持っていくなら、これが最高!!
大宇陀町の森野吉野葛本舗の葛湯です。吉野葛を作って400年という老舗です。
お店のHPによると,吉野晒し(よしのざらし)と言って,冬に地下水で葛を精製する工程を行うことで良質な葛が作れるそうです。
大宇陀では吉野晒しに使う地下水が豊富に使える上,寒さが雑菌の繁殖を抑えるため、葛を作るのに向いている土地なんだとか。 

64_2 抹茶、コーヒー、ミルク、桜花、あずき、生姜、ブランデーの7種類があります。
いろいろな風味を楽しむため、本葛に七種の味を加え、現代の食文化にマッチした葛湯に仕上げられています。
何時何時までも皆様から親しまれたいとの願いをこめ”代々の友”と名づけられたそうですhappy01

大宇陀町一帯は、昔の名前で阿騎野と呼ばれていました。
特に大宇陀町は、昔の町なみを残して、観光に力を入れておられます。大宇陀町と言えば、万葉集の柿本人麻呂が詠んだ
“ひむがしの 野にかぎろひの立つみえて かへりみすれば 月かたぶきぬ”
の歌で有名です。
大宇陀は、かつては伊勢へと続く街道沿いの町でした。古いまち並みが今も残っています。町屋が並ぶ旧街道では、酒屋さんや和菓子屋さんが今でも昔のままのお店で販売されています。

近くには、森野旧薬園があって、山野草などが植えられています。
森野さんの落雁は、吉野葛と香川県の最高級の和三盆の二つだけの材料の組み合わせで生まれた干菓子だそうです。
その場で食べられるコーナーもあって、葛もちや葛うどんなども楽しめます。大宇陀の町なみを散策した後、休憩には最適ですね~heart046263

自宅用にも買って帰ったので、早速作ってみました。
まったりとして,プニプニした葛湯の食感が心地良い。葛粉は澱粉の中でも最も粒子が細かいため,風邪などで体調を崩した時でも体に吸収されやすく,温め癒す効果もあるそう。寒い日にはぴったりの一品です。

全国都道府県ごとに情報が集まる「観光naviレポート」

|

« 我が家の花たち | トップページ | ボランティアに参加しませんか~。 »

コメント

スヌーピー さん こんばんは

今日はサンスに来ていただき有難うございました。

奈良の葛湯のお話、美味しく読ませて頂きました。
本物の葛湯はなかなかお目にかかれません
今日は頂き物の葛湯があるので頂いて休むことにします。

どの記事も丁寧な文章で感心して見せて頂きました。
又 寄らせて頂きます。ありがとうございました。

投稿: サンス | 2010/01/29 21:24

こんばんは~
葛湯、とても美味しそうです。
小さい頃、体調を崩すと、葛湯(単に、かたくりといっていましたが)を作ってくれたことを思い出します。
大宇陀、の地名は以前NHKの大河ドラマで、又兵衛桜という名前だったと記憶しているのですが、立派な枝垂れ桜が使われていて、いつか見に行きたいと・・・ず~っと思い続けているのです。スヌーピーさんの今日のブログを読ませていただいて、桜だけでなく、町並みを散策したくなりました!

投稿: tomoko | 2010/01/29 21:41

>tomokoさん
以前の葵徳川三代の桜です。樹齢300年です。
街並みも素敵ですよ。

今の季節には葛湯と丁稚羊羹です。
食いしん坊なSPです。

昨年のカタクリの花の咲く頃に訪れていますのでバックナンバーで見てみてくださいね。

投稿: スヌーピー | 2010/01/29 23:18

>サンスさん
葛作りは寒の仕事だそうです。
寒いときに作るから美味しい葛が出来るのですね。
本当の葛は喉越しが滑らかですよね。
昨日は生姜でしたがコーヒーや抹茶なども美味しいですよ

投稿: スヌーピー | 2010/01/29 23:22

葛湯はなんとなく好きですね。
甘くもなく、香りも楽しめますから・・・

以前、どこか忘れてしまったけど「ゆずの葛湯の元」が特産品として売られていたよ。
風味が良かったし、結構長持ちして食べさせてもらいました。

投稿: peco | 2010/01/31 19:38

続けてお邪魔です。

葛湯はホッコリ体を温めてくれますね。
冬場の寒い一時にピッタリ。
薬園は一度行ってみたいです。

投稿: エノさん | 2010/01/31 20:07

>pekoさん
葛湯は子供の頃風邪を引いたときに作ってもらったような。
喉越しもいいですよね。
お料理もカタクリ粉じゃなく葛を使うと美味しさが倍増しますよ。

野草園は春先のカタクリの花とバイモの花が咲いているときは春の訪れを感じさせてれます。
この時期には桜の花も見ごろを迎えています。
大宇陀の街並みを楽しみたいものですね。

投稿: スヌーピー | 2010/01/31 21:02

>エノさん春の訪れとともに薬草園を是非訪れてください。
カタクリの花の紫色が一面に咲いています。
バイモの花も控えめな色で咲いていますよ。
薬草園を上がっていくと大宇陀の街並みが見えます。
是非今年の春には街並みをそぞろ歩きしてみてください。
そしてエノさんの好きなお蕎麦も召し上がれ

投稿: スヌーピー | 2010/01/31 21:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 我が家の花たち | トップページ | ボランティアに参加しませんか~。 »