« 安納芋買いました~ | トップページ | 長谷寺~桜井市~ »

2009/12/25

寒牡丹~長谷寺~

41 42 43 44 45 46 47

今日は、長谷寺に散策に行ってきましたhappy01 境内の寒牡丹が見ごろでした。
花の御寺(みてら)と称される奈良県桜井市の長谷寺。その長谷寺を最も有名にしているのが牡丹(ぼたん)です。長谷寺境内に咲き乱れるぼたんは150種、7,000株にも及びます。写真は長谷寺の冬を彩る寒牡丹です。

二つの季節に咲く牡丹の春芽を摘み取って、秋の芽を真冬に咲くように、人が手を施したもの。寒牡丹とは別に、同じように冬に咲かせる冬牡丹と言うものがあります。
こちらは春だけにしか咲かない種の、花芽を摘み取り、真冬に咲かせているとか・・

長谷寺のぼたんは、中国の唐時代の皇妃「馬頭夫人」に由来します。
顔が長く、鼻が馬に似ていたため、馬頭夫人(めずぶにん)と呼ばれていた皇妃はその容姿に悩みます。日本の長谷観音の霊験あらたかなる噂を聞き付けた彼女は、美人になることを願い、長谷寺に向かって祈祷をしたそうです。

願い事が無事叶えられ、美しくなった馬頭夫人は、お礼にぼたんを数株献納しました。
これが長谷寺のぼたんの始まりだといわれています。
美人になりたいという女性の願いを叶えた、御本尊の十一面観音菩薩の慈悲が感じられますね。

ぼたんの花言葉は「富貴」です。
大きな花弁が幾重にも重なって、まり状にまとまった牡丹の姿にはふくよかな豊かさが感じられます。花言葉にぴったりですねnote

|

« 安納芋買いました~ | トップページ | 長谷寺~桜井市~ »

コメント

こんばんは。
長谷寺はかなり以前にお参りしました。
春は人手がすごくて込み合いますね。
寒牡丹に冬牡丹、ボタンの由来、まったく知りませんでした。勉強になりました。ありがとうございます。

投稿: とんぼ | 2009/12/26 22:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 安納芋買いました~ | トップページ | 長谷寺~桜井市~ »