リンク

« 栄山寺~五條市~ | トップページ | 柿シャーベット »

藤岡家住宅~五條市~

11 12 13 14 15 16 17 18 19 20

昼食後は、藤岡家住宅を訪ねましたhappy01

江戸時代からつづいた五條市近内町一帯の庄屋で大正から戦前にかけて熊本県など3県の知事を務めた藤岡長和氏の生家です。

この人は中央を退いた後、藤岡玉骨(ふじおかぎょっこつ)と名乗る”大和俳壇の王者”といわれた俳人だったとか。写真の母屋は天保3(1832)年に建てられたものだそうでこの建物以外にも特別な人を迎えるために作られた立派な門や別座敷や蔵など全10棟を有するそうである。

台風被害で取り壊しを検討されたらしいが、現所有者である玉骨さんのお孫さんから相談を受けて現在はNPO法人うちのの館が管理運営をしておられます。(NPO法人うちのの館の理事長は「柿の葉すしたなか」の会長田中氏。)

平成18年3月にこの建物群が国の有形文化財に登録されました。邸内には森鴎外の扁額がかかっていたり、襖や屏風などたくさんの貴重なものを見せていただきました。藤岡家の長い歴史と人脈の広さがうかがえます。

21 22 23 24 25 26

« 栄山寺~五條市~ | トップページ | 柿シャーベット »

コメント

今晩は
旧家の建物は長い歴史が詰まっていて重みをかんじますね。それにしても10棟もの建物があるなんて
大地主だったのですね。

おはようございます。
由緒と、歴史のある立派な建物ですね。
取り壊されなくて本当に良かったですよ!
こうして、遠くに住んでいる者も楽しませて頂けるなんて、便利な時代になりました。

>tomokoさん
歴史ある建物が後世にの受け続けて欲しいです。
少しの時間ではゆっくりと拝見できませんでした。
次回は貴重な資料をゆっくり拝見してみたいです。

>我妻久子さん
本当に大きいお屋敷でしたよ。
俳壇の方々の作品にも出会えました。藤岡玉骨さんは内務省の官僚や官選知事を経てホトトギス同人となり俳人として活躍したそうです

はじめまして、ちょっと検索していたらこちらにたどりつきました。藤岡家住宅にいかれたんですね。本当にきれいに修復されました。まだ中を拝見していませんが、時々、見学だけでなく、催し物もしているようです。
私は、このあたりの出身です。子供のころはまだ、皆さんお住まいでした。それと毎年この時期(10月23,24日あたり)は秋祭りをしています。といっても、昼は子供みこし、夜はススキ提灯の奉納、といったものですが・・・
ススキ提灯は、御所の鴨都波神社が有名のようですが、ここでは、奉納する際、藤岡家住宅前の道の上のところどころに提灯を横に渡してあって、その下を”ススキ”提灯がくぐっていきます。そして藤岡家住宅前の道のすぐ先にある神社に奉納します。
機会があれば、見てみてください。本当に地元のお祭りなので、見学者はいないようですが・・・。
なんだか懐かしくて、書かせてもらいました。それではお邪魔しました。

>yukiさん
コメントありがとうございます。
やはり、生まれ育ったところには、思い入れがありますよね。
ススキ灯篭ですか。次回行ったら、注意してみてみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 栄山寺~五條市~ | トップページ | 柿シャーベット »

注目アイテム!!

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

天気予報

無料ブログはココログ