リンク

« 胡蝶蘭とブーゲンビリア | トップページ | 花火大会 »

2009/07/30

萩乃薫~光國本店~

111 112

頂きもの

幕末創業。明治維新からの流れを持つ萩の特産品「夏みかん」を使って、ほろ苦い皮の風味を大切に残し、ひとつひとつ丁寧に手づくりして仕上げているお店。

明治9年、萩にはじめて夏みかんが植えられてから4年間、あらゆる苦心研究(苦すぎ、固すぎ、甘いだけで風味がないなど)の末、明治13年ついに納得のいくものが出来、その後夏みかん菓子を専門に作り続ける元祖夏蜜柑菓子屋さんです。

私がいただいたのは、夏みかんの皮を砂糖漬けにしたお菓子「萩の薫」。真ん中の夏みかんの実にみえるものは、ゼリーでした

« 胡蝶蘭とブーゲンビリア | トップページ | 花火大会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 胡蝶蘭とブーゲンビリア | トップページ | 花火大会 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

注目アイテム!!

無料ブログはココログ