リンク

« 桃のコンポート | トップページ | 陣中見舞い? »

パイナップルリリー

52 51

パイナップルリリーの花が咲きました

ユーコミスは属名をエウコミスとも言いギリシア語で「美しい頭の毛」という意味です。これは花茎の頂点に小さな葉がたくさんついている形状に由来します。南アフリカにおよそ10種、中央アフリカに1種が分布する球根性の植物です。球根はやや大型で生長すると球周20cmにもなります。夏に小さな花が花茎に沿って穂状にたくさんつきその頂点に小さな葉がたくさん付く姿がパイナップルに似ていることろから、パイナップルリリーの別名で呼ばれます

花のてっぺんにつく葉が愉快で、パイナップルという冠名はまさにぴったりです。
一つひとつの花は2~3㎝の直径ですが、それがびっしりついた花穂は30㎝ほどもあり、とてもリッチな雰囲気です。花芯にもう少し赤みを帯びた種類も見かけます。

« 桃のコンポート | トップページ | 陣中見舞い? »

コメント

おはようございます。
珍しい花を見させていただきました。
初めて見ます。
パイナップルがなる花ではないんですね。

スヌーピーさん、こんにちは^-^
パイナップルリリー、初めて拝見しました。
ユニークな花ですね。
頂点に葉がつくところなどパイナップルにそっくり
ですね。お花もびっしりついて綺麗ですね。

>とんぼさん
そうなんです。
残念ながら、このパイナップルもどきは
食べることができません。。。

>hiroさん
かわいいでしょ(*^_^*)
私のお気に入りです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 桃のコンポート | トップページ | 陣中見舞い? »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

注目アイテム!!

無料ブログはココログ