リンク

« 箸やすめ | トップページ | がんばって咲いています。 »

雄綱と雌綱~明日香村~

21 22 23   

明日香村には、日本の風景が残っているといった感じです。日本昔話に出てきそうな、風景です。

ここ2、3日、奈良県は最低気温を更新してマイナス3度くらいまで冷え込んでいます。

先日の雪がまだ所々に残っている明日香村を歩いてきましたhappy012425

今日の目的はこちらenter 雄綱です。

明日香村を流れる飛鳥川では、毎年、この時期、綱掛け仏事と神事が行われます。
1本が雌綱、もう1本が雄綱です。つまり、雌と雄ということで、
綱の真ん中に、雌綱が女性のシンボル、雄綱が男性のシンボルをかたどった物がついています。
毎年、1月11日に雌綱掛けが仏式で行われ、そして、12日には雄綱掛けが神式で行われます。場所は、雌綱が明日香村の栢森、雄綱が稲渕です。

ずっとかかっていますので、いつでも見に行くことができますよhappy01

« 箸やすめ | トップページ | がんばって咲いています。 »

コメント

珍しい行事ですね。始めて知りました。いつでも見れるのであれば機会を作って行ってみたいものです。

続けておじゃまします。

これ見ました。石舞台から奥に行った稲渕の棚田と反対方向へ少し行った所ですよね。

そういう意味あいを表していたんですね。
勉強です。

スヌーピーさん、こんばんは^@^
毎日寒いですね。
マイナス3度、聞いただけでブルブルしそうです。
明日香村は日本の原風景を見ているようで
懐かしいですね。
綱掛け仏事、神事、珍しいですね。
明日香村は機会があれば一度たずねたい村です。

>とんぼさん
いつでも見れますの訪れてみてください。
二箇所とも近くです。棚田で有名です。
明日香には色々と珍しい行事がありますよ。

>エノさん
二通りのいわれがあるみたいです。
昔から受けつながれている行事です。
明日香村のホームページでも色々知ることが出来ますよ。

>hiro さん
明日香はまだまだ自然が残されています。cherryblossomclub
現代社会から取り残されているようにも見れますが、、。
これからも大事に守っていって欲しいです。
明日香はお寺や古墳、そして自然が待っています。
いつかきっと訪れてください待っていますよ~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 箸やすめ | トップページ | がんばって咲いています。 »

注目アイテム!!

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

天気予報

無料ブログはココログ