リンク

« 歩く旅に | トップページ | 長谷寺に行ってきました。③ »

長谷寺に行ってきました。②

300 301 302 303 304 306 305 307

長谷寺の登廊を登ってきました。
正午頃、本堂に着くと、国宝の本堂に着いた頃に時を知らせるほら貝の音が響き
渡っていました。

これは千年の昔から絶えることなく続く長谷寺の慣わしだそうです。

今日の目的は、この音を聞くことだったので、良かったです

遠くに、蝋梅の黄色い花が咲いていました。

« 歩く旅に | トップページ | 長谷寺に行ってきました。③ »

コメント

長谷寺に行っても登廊には上がった記憶がないのです。今度はゆっくり訪れてみたいです。

スヌーピーさん、おはようございます。
ほら貝の音は昔NHKの「ゆく年くる年」で
聞いたことがあるだけです。
心に響くような音ですよね。
こんな上えのほうから吹いていたのですね。
当たり一面に響き渡りそうですね。
写真は皆拡大して見せていただきましたが
古い建物で趣があって素敵ですね。

>とんぼさん
いつかゆっくりお参りしてください。
四季折々にお花が咲いています。
草もちも大変美味しいです。

>hiroさん
長谷寺は高台にあります
339の階段を上がります。
釣鐘も階段を上がっていくみたいです。
釣鐘の音色と法螺貝の音色が響きわたっていました。
2月14日にはだだおしと言われる法要があります。3匹の大鬼が燃え盛る松明を手に本堂をかけ巡るさまは圧巻です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 歩く旅に | トップページ | 長谷寺に行ってきました。③ »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

注目アイテム!!

無料ブログはココログ