リンク

« 笹寿司 | トップページ | 雄綱と雌綱~明日香村~ »

箸やすめ

P1030011

おせち料理のなごりです 金柑の甘煮と、栗きんとん。

金柑の甘煮は、ほんのりと苦味が残っていて、美味しいんです

栗きんとんは、子供たちが小さかった頃は大好きで取り合いだったのですが、最近では、ほんの印につくるだけになりました。

« 笹寿司 | トップページ | 雄綱と雌綱~明日香村~ »

コメント

スヌーピーさん、おはようございます♪
まだお節が残っていいるのですね。
笹寿司も美味しそうでしたね。
我が家では冷凍のホタテや甘エビを箱で買い
食べきれずにたくさん残っています。
でも解凍しなければ長く持つようです。
栗きんとんは娘が好きなのでお茶請けによく
だしていました。いつもたくさん作ります。
金柑の甘煮は作りませんでした。
のどによさそうですね。

今晩はです。

昨秋、信州の栗きんとんいただきました。
左党の私としては、栗きんとん・・・
でも食べてみると
口の中が栗だらけです。

意外と美味しいですよね。

追伸:昔家にも金柑の木が有り、冬には金柑と砂糖を入れて煎じた金柑湯よく飲みました。
特に風邪を引いた時はいつもこれでした。

>hiroさん
金柑は今年少ししか収穫できなかったです。
まだ青かったのでくちなしの実で色づけしました。
たくさん出来ると一年分がまかなえる時もあるのですよ。

>エノさん
栗きんとんは自分の畑で取れたサツマイモで作りました。
栗の蜜で滑らかに仕上げましたよ。
色付けにはくちなしの実を使うのですよ。
栗をたくさん入れました。
栗とサツマイモの食間がいいですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 笹寿司 | トップページ | 雄綱と雌綱~明日香村~ »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

注目アイテム!!

無料ブログはココログ