« 茶の環 | トップページ | 歩く旅に »

長谷寺に行ってきました①

200 201 202 203 204 205 206 207

今日は、長谷寺へ。

入口両側(りょうがわ)に仁王像、上の段には釈迦三尊と十六羅漢がまつられています。本堂(ほんどう)につながる長い階段は、399段上中下と三つに別れています。その横に、牡丹が綺麗に咲いていましたhappy01

寒牡丹は、春につく蕾はつみ取り、夏の終わり頃に葉をつみ取って花期を遅らせ、藁の霜囲いをして暖かいところに保護すると冬に開花する 。

冬牡丹は、春咲きの品種を人工で温度調節し、冬に咲かせる牡丹。寒牡丹と冬牡丹の違いで一目で区別するには、緑の葉があれば『冬牡丹』 葉が無く、花だけのものが『寒牡丹』だそうです。

唐の皇后・馬頭夫人(めずぶじん)の献木を、今に植えついだもので「東洋一の長谷寺の牡丹」といわれています。登廊の両側を中心に、本坊、東参道など境内各所に点在する牡丹園には、現在約150種、7000株が植えられています。見ごろは4月下旬から5月上旬。
茎は高さ0.5~1.8mの落葉低木。花は、赤・白・ピンク・紫 などがある。園芸品種が多い。 根の皮は薬用。


奈良県桜井市初瀬731-1

|
|

« 茶の環 | トップページ | 歩く旅に »

コメント

寒牡丹と冬牡丹があったんですね。勉強になりました。
シーズン中は人出が多く駐車場確保に苦労した覚えがあります。寒牡丹の時期なら大丈夫でしょうね。

投稿: とんぼ | 2009/01/05 07:41

お早うございます。
静岡県袋井市には、ボタンで有名な可睡齋(かすいさい)がありますが、この季節に咲く花があるとは知りませんでした。株数も凄いですね。

投稿: やまぶどう | 2009/01/05 07:56

スヌーピーさん、こんにちは~
私はまだどこにもお参りに行っていません。
長谷寺というお寺は日本全国にたくさんありますが
奈良が一番大きいのでしょうね。
寒牡丹、綺麗ですね。
寒さの中でも凛と咲いてとても素敵ですね。
私もどこかに出かけたくなりました。

投稿: hiro | 2009/01/05 11:07

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
さすが東洋一と言うだけあり見事な牡丹ですね~
牡丹にもいろいろあるのですね!!
大変勉強になりました。

投稿: せっこ | 2009/01/05 17:06

>とんぼさん
SPも調べて初めて知りましたよ。
色々と勉強になります。
つとの中に可愛く咲いていましたよ。

投稿: スヌーピー | 2009/01/05 20:56

>やまぶどうさん
長谷寺は真言宗の本山です。
西国三十三ヶ所のお寺でもあります。
我が家からは20分ほどで行けます。
五月のボタンの花の季節は本当に沢山の人が訪れていますよ。

投稿: スヌーピー | 2009/01/05 21:02

>hiroさん
長谷寺は真言宗の本山です。
西国三十三ヵ所のお寺でもあります。
春には桜、5月にはボタンやアジサイ秋は紅葉が綺麗です。
京都の清水と同じような舞台があります。
機会があれば訪れてみてください。

投稿: スヌーピー | 2009/01/05 21:08

>せつこさん
今年もよろしくお願いします。
五月に咲くボタンの花は本当に見事ですよ。150種7000株もあるそうです。
唐の皇紀 馬頭婦人が観音さまの霊験を得たお礼に献上したのがはじまりといわれています。

投稿: スヌーピー | 2009/01/05 21:17

こんばんわ
長谷寺の牡丹は見たことが
あるのですが
今回私も正月に初めて愛でました。
花の少ないこの時季に
丹念に育てられた冬牡丹ですね。

投稿: 松風 | 2009/01/06 21:32

>松風さん
コメントありがとうございます
寒い季節に凛と咲いていましたよ。
春の花に比べると数は少ないですが大好きです。

投稿: スヌーピー | 2009/01/07 14:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 茶の環 | トップページ | 歩く旅に »