« 実家の草刈 | トップページ | 高松塚古墳 »

2008/09/08

佃煮三昧

31 32

東京都中央区佃。佃煮を送ってきてくれましたhappy01 私は、えび豆が大好きです。子供たちは、えびが口にささるでしょ~って言ってますけど。お弁当のご飯の上にのせると、美味しいですよねheart04

佃煮の由来。。。佃煮がこの世に誕生したのは今から約400年程前からといわれております。現在の東京都、江戸の佃島の人々が近海漁で獲った魚介類を保存食として甘辛く炊き上げて食しておりました。
佃島の人々が作った保存用の煮魚=「佃煮」
これが名前の由来です。しかし、保存用で作ったものですが、安くて美味しくておまけに日持ちがするということで江戸中で評判になり、のちのち日本全国に広まっていきました。

|

« 実家の草刈 | トップページ | 高松塚古墳 »

コメント

そうなのですよね。
西は物資の流通がよく、こちらはそうではなかったので
保存食が発達しました。
食文化の違いは東西でおもしろいですよね。
お肉も、西は牛肉、こちらは豚肉。

きょうは「重陽の節句」です。
別名「菊の節句」。
おめでたい日なので、菊酒をいただこうと思っています。

投稿: たま吉 | 2008/09/09 12:27

こんばんは
佃煮はご飯が進みます。
9月9日は9が重なる日なので、「重陽の節句」と呼ばれているんですね。
奈良でもたる酒の中に菊の花びらを浮かべた「菊の酒」を振舞われたと書かれてありました。bottle
健康と長寿をお祝いするそうです。
SPは知らなかったです。coldsweats02

投稿: スヌーピー | 2008/09/09 21:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 実家の草刈 | トップページ | 高松塚古墳 »