リンク

« ちょっとご紹介 | トップページ | 宇陀路 大宇陀 »

GWは、阿騎野路へ

阿騎野とは、昔の名前で今の大宇陀町一帯の呼び名です。特に大宇陀町は、昔の町なみを残して、観光に力を入れておられます。大宇陀町と言えば、万葉集の柿本人麻呂が詠んだ

“ひむがしの 野にかぎろひの立つみえて かへりみすれば 月かたぶきぬ”

の歌で有名です。大宇陀は、かつては伊勢へと続く街道沿いの町でした。古いまち並みが今も残っています。町屋が並ぶ旧街道では、酒屋さんや和菓子屋さんが今でも昔のままのお店で販売されています。

1 2 3 
今日は、森野の葛屋さんに行ってきました。近くには、森野旧薬園があって、山野草などが植えられているそうです。今日は、落雁と葛湯を購入 森野さんの落雁は、吉野葛と香川県の最高級の和三盆の二つだけの材料の組み合わせで生まれた干菓子だそうです その場で食べられるコーナーもあって、葛もちや葛うどんなども楽しめます。大宇陀の町なみを散策した後、休憩には最適ですね~

4 5

森野吉野葛本舗のHPはこちら→ここをクリック

« ちょっとご紹介 | トップページ | 宇陀路 大宇陀 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ちょっとご紹介 | トップページ | 宇陀路 大宇陀 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

注目アイテム!!

無料ブログはココログ