« 京都の桜だより④~千本釈迦堂~ | トップページ | 奈良の桜だより③~甘樫の丘~ »

2008/03/30

甘樫丘東麓遺跡 現地見学会

1 0

昨日、国営飛鳥歴史公園甘樫丘地区にある、甘樫丘東麓遺跡の現地見学会に行ってきました。

7世紀前半に権勢を振るった蘇我(そがの)蝦夷(えみし)・入鹿(いるか)父子の邸宅があったとされる甘樫丘東麓(あまかしのおかとうろく)遺跡(奈良県明日香村)で、蘇我氏が滅亡した「大化の改新」(645年)ごろに廃絶したとみられる建物跡が見つかりました。 現場は、地形的な特徴などから、日本書紀が城柵(きかき)や武器庫を備えたと記す入鹿の邸宅「谷(はさま)の宮門(みかど)」の一部との可能性が指摘されています。

大型の倉庫とみられる建物跡2棟(床面積約40平方メートル)や管理施設風の掘っ立て柱建物跡1棟(東西10.5メートル、南北3.6メートル)を検出。建物の残がいを片付けた際に掘られたとみられる穴の中から、641~660年ごろの土器を確認したため、建物はこのころ廃絶したと確定したそうです。

 倉庫は、目隠し塀や排水溝を伴う特殊な構造で、建物の周辺からは、焼け落ちた可能性を示す焦土や炭を確認。出土した土器には、水銀朱が残っているものや、炭が付いているものも見つかったということです。

2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

|
|

« 京都の桜だより④~千本釈迦堂~ | トップページ | 奈良の桜だより③~甘樫の丘~ »

コメント

おはようございます。東麓遺跡の現地見学会 日曜日で駐車混雑していませんでしたか?はっきりと見せていただき行った気分です。(^-^)漢字のカナフリもありがとうございます。中々読めないので助かりました。奈良に住んで身近に古墳から色んなものが発掘されるのは、ちょっぴり自慢??歴史を感じます。

投稿: 悠&アイ | 2008/03/31 07:23

>悠&アイさん
発掘の度に行っています。
今回は午前中に行けず5時前の最後の説明でした。
発掘された土器も説明していただき色々分かってよかったです。
その後で桜を見ながら散策をしました。
少し忙しい1日でした。

投稿: スヌーピー | 2008/03/31 21:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 京都の桜だより④~千本釈迦堂~ | トップページ | 奈良の桜だより③~甘樫の丘~ »