« 一点ものです | トップページ | お茶を楽しむ会 »

2008/03/21

北野の梅と祇園の桜

1_2 2_2 3_2

心斎橋そごうの地下1階、奥の方に、「京西陣 菓匠 宗禅」というお店があります。京あられやおせんべいの専門店です。そこの、”北野の桜”と”祇園の桜”がおすすめですheart04

西陣にある本店は、京都を紹介する雑誌にも数多く紹介されていてるそうですhappy01

「北野の梅」は、京都でも有名な北野天満宮の梅を表現。南高梅を粒のままフリーズドライして、それを細かく砕いた本物の梅の実を使われています。梅の枝に見立てた棒状のあられに、紅梅を表現した本物の梅の粒と、白梅を表現したざらめがまぶされています。

「祇園の桜」は、京都の桜の名所、祇園・円山公園のしだれ桜を表現。最上級のひよく餅米を厳選した桜えびと共に杵つき。餅を薄くスライスし、ひとつひとつ手で金型を押し抜いて、1枚1枚丹念に手焼きされています。

全てにおいてこだわり抜かれた一品を、おいしいお茶と一緒にいただいてみてくださいnote

ホームページはこちら→京西陣 宗禅

|

« 一点ものです | トップページ | お茶を楽しむ会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一点ものです | トップページ | お茶を楽しむ会 »