リンク

« 涼音の夕べ | トップページ | どんどん増えてきました。 »

2007/08/11

なら燈花会

To1 To2 To5 To3 To4

琴の演奏会の後、奈良町から奈良公園の方に歩いていき、”なら燈花会”をみてきました。

土曜日ということもあり、とても混んでいました。

5日からはじまり、14日(火)まで毎日、奈良の町はろうそくで彩られます。

会場は、浮見堂・東大寺・興福寺・猿沢池・春日大社・奈良国立博物館などたくさんあります。

点灯時間は、19時から21時45分まで。

14日と15日には、春日大社の中元万燈篭、同じく15日には、奈良高円山の大文字送り火。

そして、次の16日は、京都五山の送り火が行われます。

この行事が終ると、京都も奈良もお盆が終わり、季節が変わっていきます。

【燈花会の概要】
 
1300年前に都として栄えた奈良。
広大な自然の中に古代日本のおもかげが今も残る。
そんな奈良にふさわしい、どこか懐かしさを感じ、
心を癒してくれるろうそくのやさしい灯り。
 
『なら燈花会』はゆったりと時の流れる世界遺産の地、
奈良に集う人々の祈りをろうそくの灯りで照らし出します。
 
1999年に誕生した『なら燈花会』。古都奈良にろうそくの灯りがとけ込み、
人々の心にさまざまな感動を与えてきました。夏のたった10日間だけ、
広大な奈良の緑と歴史の中にろうそくの花が咲きます。
 
『燈花』とは、灯心の先にできる花の形のかたまり。
これができると縁起が良いと言われています。
『なら燈花会』を訪れた人々が幸せになりますように。
そんな願いを込めてろうそく一つ一つに灯りをともします。

”なら燈花会”について→こちらをクリック

« 涼音の夕べ | トップページ | どんどん増えてきました。 »

コメント

 おはようございます。連日暑い日が続きますね。(グッタリ昼も夜も) (ーー;) 涼しい景色ありがとうございます。燈花会を見るとお盆を実感しますね。 アイも2年ほど前に写真を撮るため、同じ場所に長時間いたので、全部回ることができなくって、最後には明かりが消えてしまいました。SNは全部まわれたのでしょうか?
 演奏会のお手前は、煎茶ですか?

おはようございます。
『なら燈花会』に行って来られたんですね。夏の暑さを吹っ飛ばしてほしいですね。
我が家も今夜行ってきます。
琴の演奏会、しっとりして雰囲気ですね。
最近ゆったりとした時ってあまりないので、いいなぁ~。

暑い~。燈花会、初めて知りました。やはり奈良は日本古都ですね。お盆らしさが満ち溢れています。知人が奈良にいて、泊めてもらったことがあります。古い作りの家で、私には新鮮でした。

>悠&アイさん
ほんと、毎日暑いですね~(>_<)私は、猿沢池や興福寺の方だけ行きました。人手が多く、車も混んでいたので、早々に奈良公園を脱出しました。
演奏会のお手前は、煎茶でした。

>やまおんなさん
今日の奈良も暑いです。日曜なので、今夜も人は多いでしょうね。気を付けて行ってきてくださいね。

>tomokoさん
何年か前から大々的にこの時期のイベントとして知れ渡るようになってきました。今では、近隣の他府県からも燈花会を目的に来られる方が増えているようですよ。

こんばんは、池田です。

暑いですね。
風景も素敵ですね。
ライトアップがいい感じで、日本の古都らしいです。
ろうそくの明かりが電球と違って、柔らかな感じです。
燈花会、暑さの中でも多くの人でにぎわっていると思います。

ろうそくの光が幻想的ですね
「なら燈花会」は始めて知りました
スヌーピーさんの写真を大きくしながら
ゆっくり見せて頂きました♪
下の写真の漏れる光も良いですね~
一度、機会があったら行ってみたいです (*^。^*)

>池田さん
観光客が減ったと言われる奈良でも、この時期はホテルや旅館が混んでいるようです。
外国人の観光客の方々も多かったですよ。古き良き日本の文化ですね。

>ちゃこママさん
ぜひぜひ、行ってみてください。今年は、もうあと14日と15日の二日で終わりです。来年もきっとあると思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 涼音の夕べ | トップページ | どんどん増えてきました。 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

注目アイテム!!

無料ブログはココログ