« 天平庵のお菓子 | トップページ | 全て手づくりです(^O^)/ »

我が家の雛人形

1_2

Sd20070201_089 我が家は、女の子が二人。小さい頃は、七段飾りの雛人形を出していましたが、最近では、飾らなくなってしまいました。

七段飾りの雛人形は、内裏雛・三人官女・五人囃子・随身(ずいじん)・衛士(えじ)などと、道具を飾ります。

今は、リビングの窓辺や、洗面やトイレのカウンターの上に小さいものを飾っています。今、飾っているものは、去年購入したものばかりです(^O^)/Sd20070201_090 Sd20070206_034

Photo_12

Photo_12

雛人形の言語の由来は、穢れ(けがれ)や災いを移して流す「人形(ひとがた)」が起源とされ、平安時代に始まったそうです。
当時の雛人形は、紙や土で作った立ち雛で、座り雛になったのは室町期頃から。三月三日の桃の節句に雛人形を飾るようになったのは、江戸時代以降。雛人形の「雛(ひな)」は。「ひよこ」との関連から「小さい」や「可愛らしい」といった意味もあり、雛人形は「雛」の古語で「ひいな」と呼ばれていた。
やがて、「ひいな」から「雛(ひな)」となり、「雛人形」と呼ばれるようになったと言われています。

1_2

|
|

« 天平庵のお菓子 | トップページ | 全て手づくりです(^O^)/ »

コメント

我が家も娘が子供の頃は
七段飾りを飾っていました
今はツインズが2年前に生まれて
その時に買った木目込みの
お雛様を飾っています

投稿: ジャージャ | 2007/02/10 11:30

どこも子供が小さいうちは飾るようですよね。
我が家も同じく七段飾りを出していましたが、
大きくなるにつけだんだんと…苦笑
その上、娘は嫁ぎ先にも持っていきませんでした=3

スヌーピーさんのように、あちこちに飾るのは名案ですね!
これはよいです(= ̄▽ ̄=)V

投稿: たま吉 | 2007/02/10 13:18

>ジャージャさん
我が家も、木目込みの雛人形でした。
最近、飾っていないので箱から出して、干してあげないとだめですよね(>_<)

投稿: スヌーピー | 2007/02/10 19:11

>たま吉さん
出したり、直したりするのも一人で出来ますし、すぐ出来ますし、小さいのはいいですね。
最近では、いろいろ可愛いのも売っていますしね。

投稿: スヌーピー | 2007/02/10 19:13

 子供が結婚するまでは、毎年二月になると 段飾りを出していました。主人と二人 うるさいけれど なんとなく楽しんで やっていました。三月三日には片づけないと、縁遠くなるからといって、私がしまっていました。今は玄関に木彫り・粘土でできた雛をいろいろ飾っています。早く女の子ができて また飾りたいです。(*^。^*)
 ワンちゃんの素材 かわいいですね。

投稿: 悠 | 2007/02/11 16:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 天平庵のお菓子 | トップページ | 全て手づくりです(^O^)/ »