« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

天武・持等天皇陵

Sd20070121_078_1 Sd20070121_076_2 Sd20070121_077_1 Sd20070121_074_2 Sd20070121_075_2

天気が良かったので、高市郡明日香村野口にある、天武・持等天皇陵に行ってきました! 1_21_2

『天武天皇とその皇后で皇位を継承した持統天皇の合葬墳墓。
直径50m、高さ6.36m。円墳とも八角墳ともとれるこの古墳の石室は八角形で、金銅製の蔵骨器がのっている。天武天皇は古代律令国家体制の基礎を築き、持統天皇がその志を継いだ。また、持統天皇は天皇として初めて火葬された人物としても知られる。鎌倉時代に盗堀された時の記録が残されていたことから、被葬者が確実となった。 』

1_21_2

ということです。宮内庁指定の数ある天皇陵の中で、被葬者が確実なのは、ここ天武・持統天皇陵だけだと言われているそうです。
先に亡くなった天武天皇の棺と、火葬された持統天皇の骨壺が並んで安置されているとのことです。
明日香村は、日本の歴史に深い関わりのある場所が多く、穏やかな時間が流れています。まだ少し寒いですけど、春になったら、サイクリングとか行くのもいいですね(^○^)

1_2

その他の天皇陵はこちら→天皇陵HP

| | コメント (2)
|

ある日の晩ご飯☆☆☆

Sd20070121_099 COOPで購入した、道場六三郎さんのろくさん亭の鮭釜めしを使って、晩ご飯を作りました。

いつもご飯を炊くように、炊飯器にセットして、具材を入れてたくだけのとても簡単なものでしたが、さすが、ろくさん亭!!おいしかったです(^^♪

サラダと、味噌汁と、豚肉の炒め煮を付けて、釜飯定食の出来上がり!!です(*^^)vサラダに使った野菜は、グリーンマリーゴールドという品種のレタスです。JFEライフ(株)の水耕栽培もの。公式サイトによれば「エンダイブとリーフレタスをかけ合わせたサラダ菜で、花のマリーゴールドによく似た、柔らかくアクの少ない野菜です」とのことです。こちらも、COOPで購入しました。最近のお気に入りです!!

1_2

忙しい日などは、簡単に作れるものを買い置きしておくのもいいですね。

グリーンマリーゴールドは、こちらから→JFEライフ

| | コメント (6)
|

ランチに行ってきました(*^_^*)

Sd20070121_098 Sd20070121_093 Sd20070121_094 Sd20070121_095 Sd20070121_092 Sd20070121_096

ご近所のお友達と、ランチに行ってきました。コースを食べました(*^_^*)

サラダ
黒米のリゾット、ホタテ添え
イトヨリの香草パン粉焼き
パン・デザート

1_2

サラダのハムも、手づくりで、どの料理も、とってもおいしかったです!!最後に出てきたアップルパイは、お店で焼きたてで、サクサクでした~。とても感じのいいお店で、今度は、ディナーも行ってみたいと思います。

レストラン Olivier
北葛城郡上牧町上牧3388-2
0745-70-5550
定休日 火曜日

| | コメント (0)
|

娘の誕生日

Sd20070121_114 今日は、娘の誕生日。特別な日だから、ちょっと奮発して、普段食べられないケーキを。。。と思い、大阪高島屋まで買いに行ってきました。

いつも気になっていたケーキ屋さんで、フルーツがいっぱいのっています。これは、ただのイチゴのタルトではなく、ももいちごのタルトです。今日は土曜日だったせいか、お店が混んでいて、順番待ちの上に、商品が売れてなかったので、急遽作っていただきました(*^_^*)

ももいちごとは、元々すだちの産地として知られる徳島県佐那河内村と大阪中央青果が共同で開発した品種です。ですから出荷もすべて大阪中央青果に向けて行われるためほとんどが関西方面で消費されてしまい「幻のいちご」と言われています。 ももいちごの栽培には非常に手間がかかります。徳島県の限られた生産者さんたちだけがこの魅惑のいちごを日々愛情を込めて生産しているんです。
最近メディアで取り上げられてから様々な産地の商品をももいちごとして販売しているようですが、厳密には「ももいちご」の商標はこの徳島県佐那河内で生産された商品だけに許されたものです。

1_2

ホームページはこちら→MIYAMOTO

| | コメント (2)
|

大阪高島屋 大いわて展

Sd20070121_108 Sd20070121_106 Sd20070121_107 Sd20070121_105 Sd20070121_104 Sd20070121_117

Photo_12

大阪高島屋に買い物に行くと、大いわて展がやっていました。いろいろ見ていて、1つ目に止まったものがコレ!!張り子の置物です。お面もありました。1つ1つ手づくりで、とても感じのいいご夫婦でした。しばらくお話をさせていただき、写真を撮らせていただき、ホームページのアドレスを教えていただいたので、早速家に帰って見させていただきました(*^_^*)

大阪高島屋には29日までおられるそうです。岩手から26年間毎年、大阪まで来られているそうです。大阪と東京の高島屋での展示会以外は、地元で制作販売されているそうです。これから毎年、買い増やしていきたいと思います☆都会に出てきて、販売するって大変でしょうけど、頑張ってほしいと思います♪

ホームページはこちら→さわはん工房

Photo_12

| | コメント (0)
|

認定書が届きました~☆

Sd20070121_100 Sd20070121_101

Photo_12

昨年の11月12日に試験を受けた、”緑・花文化の知識認定試験”の結果が送られてきました!!

2級でした(*^_^*)初めて受けたので、まあまあの出来ではないかと思います。毎年行われるので、今年の11月も受験してみたいと思います。今度は、1級を目指します!

緑・花認定試験についてはこちら→花・緑認定試験

Photo_12

| | コメント (6)
|

我が家のお取り寄せ一覧

  Otoriyose_4
最近、私がはまっている、インターネットのお取り寄せ。はじめは、ちょっと不安もありましたが、今は、住所もメールアドレスの入力もできるようになりました。

支払い方法も、代引きやコンビに後払いなど選ぶことが出来るので、クレジットカードの入力の心配もありません。

商品を見ているだけでも楽しいので、ぜひ皆さんもチャレンジしてみてください。

詳しいお取り寄せ一覧を印刷されたい方は、こちらからどうぞ。エクセルで作成しています。→「otoriyose.xls」をダウンロード

| | コメント (1)
|

おいしいお取り寄せ

Sd20070121_058 Sd20070121_059_1 Sd20070121_062





近江彦根、千成亭の近江牛かのこ(霜降)ハンバーグをインターネットでお取り寄せしました。千成亭は、熟成近江牛肉と自家製ハムのお店です。YAHOOのお取り寄せランキングにもランクインしています☆☆☆このハンバーグは、近江牛のこま切れを包丁でたたき、網脂で丁寧に包み込んだ贅沢な逸品です。挽肉とは違い、口の中でふわっととろける柔らかさ、熟成近江牛ならではの旨味が抜群だということで、すぐに注文!!

宅急便が、届きました~。開けてみると、きれいな色のハンバーグ、そして、お店の方からの手書きのお手紙が入っていました。細やかな心遣いがいいですね。

早速、焼いて晩ご飯にしました(*^_^*)ふわふわで、軟らかくて、とってもおいしかったです。ハンバーグについていたソースも、いい味でした!!

千成亭のホームページはこちら→千成亭

| | コメント (2)
|

オープン(*^_^*)

Sd20070121_065 Sd20070121_066 Sd20070121_067 Sd20070121_068




我が家の近く、桜井と橿原を結ぶ国道165号線の阿部交差点の近くに新しいお店がオープンしました。ちょっと気になっていたのですが、なかなか行く機会がなくて、今日初めて行ってきました。

12月16日にオープンした、天平庵です。和菓子中心の商品の中に、カステラやプリン、チーズケーキなどもありました。店内は、とてもきれいにレイアウトされていていました。お菓子を買いに来たお客さんには、商品を待っている間にお茶のサービスまで!!カフェもあって、おいしい和菓子を店内で食べることも出来るようです。

和菓子の命である小豆には、特にこだわられているようで、北海道の契約農家に何度も行かれて、ディスカッションされているそうです。その他、白餡の材料や、いちごなども、国産の厳選素材を使って、お菓子を作られているそうです。

何よりも、従業員の方の教育が行き届いているところが、とても良かったです。丁寧な接客と、店の外まで見送りをしてくれるところは、感激しました。こういう感じのお店は、他にもたくさんあります。やはり、気持ちのいい接客が、お客さんの心をつかむと思います。

天平庵のホームページはこちら→天平庵

| | コメント (4)
|

今年初めてのお稽古♪

Sd20070121_089 今日は、今年初めての押し花教室でした。冬は、なかなか花もなく、最近は全然花を押せていなかったので、整理をして、だいぶ前に押して保存してあった花で作ってみました。

文字は、パソコンでバジョカ体という書体で印刷したものを使いました。完成してみると、なかなかいい感じで、これなら、夏・秋・冬とシリーズものを作ってもいいかなぁと思います。

Sd20070121_082_1 Sd20070121_083_1 Sd20070121_086





こちらの3点は、お友達の作品です。それぞれ、個性がでていて、素敵でした(*^_^*)一番右の作品は、写真を使われていました!

| | コメント (0)
|

鈴虫寺ってご存知ですか?

Sd20070121_053 Sd20070121_052

京都市西京区にある、鈴虫寺。行かれたことありますか?正式なお寺の名前は、華厳寺ですが、一年中、鈴虫が鳴いているためにそう呼ばれています。ここには、わらじを履いたお地蔵さんがいて、一人に一つだけ願いを叶えるために家まで来てくれると言われています。

お願いごとをするときは、住所と名前をちゃんと言ってから、お願い事を心の中で強く願うこと。でも、三つだけ叶えてもらえないお願い事があります。それは、商売繁盛と家内安全・厄除けは、願うことができません。

そういうことも、丁寧に住職さんが鈴虫説法を聞かせてくださいます。そのあと、京都を一望できるお庭を見てから、お地蔵さんにお願い事をするのです。願いが叶ったら、お礼参りに行って、また新しいお守りで新しい願いごとをすることができます。

いつも、たくさんの方がお参りにこられていて、土日や修学旅行シーズンは入場制限されるくらい、行列ができています。

鈴虫寺のホームページはこちら→鈴虫寺

| | コメント (0)
|

ケーキ屋さん

Sd20070121_048 Sd20070121_046 Sd20070121_047






帰り道に新しいケーキ屋さんがあったので、寄ってみました。”ワイスバッハ”というお店で、イートインもできるようでした。

今日は、ランチを食べたばかりだったので、持って帰って食べることにしました。ケーキはまたのちほど、アップしますね。

住所 広陵町馬見中2-15-26
電話 0745-54-6160

※店内の写真は、お店の方に了承を得て撮影しています。

| | コメント (2)
|

ランチ

  Sd20070121_040 Sd20070121_042 Sd20070121_044Sd20070121_043 

Sd20070121_045_1 仕事が休みだった娘と一緒に、ランチに行ってきました。

広陵町にある、ステーキハウス讃良(さらら)に行きました。私は、先月一度行ったのですが、娘は初めてで、カウンター8席のこじんまりとした、落ち着いたお店なので、前日に予約をしてからいきました。

私は食べたのは、ハンバーグランチ(1300円)、娘はステーキ丼(1500円)です。目の前の鉄板で丁寧に焼かれたハンバーグと野菜が、きれいにお皿に盛り付けられて、最後に目玉焼きがのって完成です。ハンバーグは、箸で切って、タレをつけると、崩れてしまうくらい軟らかくて、口の中で溶けました。ブロッコリーも玉ねぎも、大根も厚揚げも、すべておいしかったですよ(*^_^*)

食べ終わると、後ろのテーブルに移って、デザートとコーヒーをいただきます。おなかいっぱいになりました。

住所 広陵町みささぎ台21-5
電話 0745-54-0129
休み 水曜日

| | コメント (0)
|

祇園祭鉾町で京町家見学②

Sd20070121_023 Sd20070121_024 Sd20070121_025 Sd20070121_026





今回の見学には、おばんざいランチがついていました。

帰り、お土産に、5本指のソックスをいただきました。

嵐山むかでやのホームページはこちら→むかでや

| | コメント (4)
|

祇園祭鉾町で京町家見学

産経新聞社ウェーブ産経主催の、ウェーブ歴史探訪サロン「祇園祭鉾町で京町家見学」が当たりました。50人の募集に5倍を超える応募があったそうです。

町家を丁寧に説明していただき、社長の黒竹氏のお話も聞かせていただきました。

本店にあたる百千足館(ももちたるかん)は、町家作りになっていて、1階は工芸ショップ“京町家小路”と“喫茶”が楽しめるスペース、2階は“能舞台”がしつらえてあり、伝統芸能をはじめ、ウェディング、各種イベントスペースとして活用されています。
打水さ れた石畳の小路をそぞろあるき京の家々を訪ねる、そんな趣を味わえます。

会社の屋号である、「くろちく」は、社長の苗字である黒竹からきているそうです。

Sd20070121_001_2
Sd20070121_002Sd20070121_004 Sd20070121_009_1 Sd20070121_011 Sd20070121_014

くろちくさんのホームページはこちら→くろちく

| | コメント (2)
|

1月のフラワーアレンジメント

Sd20070112_112 Sd20070112_107 Sd20070112_108

お友達が、家に来てフラワーアレンジメントを教えてくれています。今月は、3つ出来上がりました。玄関ホールに飾ってあるカラーのアレンジメントは、お気に入りの作品となりました(^^♪

| | コメント (0)
|

採れたてイチゴ。

Sd20070102_074 Sd20070102_075 Sd20070102_076

ご近所の上田さんが栽培されているイチゴ。水にも栽培方法にもこだわっておられます。水耕栽培されていて、歩きながら収穫できるように、イチゴが垂れ下がっています。

天気がいいとたくさん赤くなって熟していくので、収穫が大変です。基本的には、ご夫婦二人で作業されています。収穫のほかにも、病気にならないように、枯れた葉を取ったり、奇形の実を取ったりしなくてはなりません。

どこのイチゴよりも、イチゴ本来の味がして、実がしまっていて、とてもおいしいです。桜井市にある、さくらいとれとれ市場というところに出荷されていますので、ぜひ一度買って食べてみてください。さくらいとれとれ市場には、普通のパックと、無選別のお徳用パックがあります。

さくらいとれとれ市場は、こちら→とれとれ市場

| | コメント (4)
|

こちらも、お取り寄せ☆

Sd20070112_031 Sd20070112_030

こちらも、年末にロイズからお取り寄せした商品で、”ショコラ・ド・ショコラ”のプレーンです。

シナモンのスパイスがきいた、チョコレートたっぷりのケーキです。ていねいに、じっくり焼き上げた本格派で、チョコレートに近い食感です。
薄く切って、ブラックのコーヒーと一緒にいただくと、リッチなティータイムです。
ロイズのホームページはこちら→ロイズお取り寄せ

| | コメント (0)
|

お土産に。

Sd20070112_033 Sd20070112_034

九州に実家のあるお友達が買って来てくれました。福砂屋のカステラです。いつ食べても変わらない味で、おいしいですよね。

ザラメが入っているのが好きですね☆

| | コメント (1)
|

百万遍手づくり市

100_2 101 102 103 104 105 106107





今日は、京都まで一人旅です。(日帰りですけど。。。)近鉄電車と京阪電車を乗り継いで、いざ、百万遍の手づくり市へ。

ここの手づくり市は、毎月15日に開催されていて、出店は抽選で決められるそうなので、行くまでどんなお店があるのかは分かりません。10時半ごろに到着した時は、まだ人出もまばらだったのですが、1時間もしないうちに、身動きが取れないほどになりました。。。

今日の収穫は、特殊な製法で作った紙の植木鉢と、和皿と、猫の置物です。

百万遍手づくり市の詳しい記事はこちら→手づくり市

| | コメント (0)
|

ポリシーをもって頑張っておられます。

1_21 2_19

冬になって、灯油が頻繁に必要になってきました。我が家は、お風呂も灯油で沸かしているので、月に2回はタンクに入れてもらわないといけません。(↑価格は、変動します。)

今までは自分でポリタンクに買ってきて入れていたのですが、重くて運ぶことが困難になってきました。そこで、家の近くにある”あぶら屋さん”にいつもお願いしています。

電話でお願いすれば、その日のうちにすぐ入れに来てくれて、ポリタンクも運んでくれます。従業員さんは何人かおられますが、どなたが来ても、明るくて、親切で丁寧です。やっぱり、そういうことって大事ですよね。ポイントカードがあって、木曜と日曜は、ダブルポイントです。カードがたまればくじ引きができて、3等でも500円割り引いてくれますよ。

あぶら屋さん 電話:0744-42-4810

| | コメント (1)
|

長野からのお届け物♪

Sd20070112_029 東京に住む娘の???からお届け物で~す!

実家が長野県の彼は、お正月休みを利用して、長野に帰省。我が家にまで、お土産を送ってくれました。お土産は、私の大好きな”おやき”です!!

そば粉を使用した外皮、中身は、ぬぎみそ・しめじ・切干大根・かぼちゃ・野菜ミックス・野沢菜など。どれもちょっと濃いめの味噌がきいた味で、すごくおいしかったです。8個入りだったのですが、ほとんど一人で食べてしまいました(*^_^*)

Fくん、おいしかったです。ありがとう~☆

いろは堂のホームページはこちら→おやきのいろは堂

| | コメント (0)
|

雄綱・雌綱の綱掛け神事

Sd20070112_004 Sd20070112_002 Sd20070112_003 明日香村の雄綱と雌綱は、いわば巨大な「しめ縄」です。

明日香村を流れる飛鳥川では、毎年、この時期、綱掛け神事が行われます。
2本の綱がかけられますが、これがただの綱ではなく、その真ん中に、男性のシンボルと女性のシンボルがついている綱で、1本が雄綱、もう1本が雌綱です。雄綱と雌綱は、別々に掛けます。

毎年、1月11日に雌綱掛けがあります。そして、毎年、成人の日に行われるのが、雄綱掛けです。場所は、雌綱が明日香村の栢森(かやのもり)の集落の入口、雄綱が稲渕の集落の入口です。

詳しい記事はこちら→奈良県明日香村 綱掛け

| | コメント (2)
|

小樽のお菓子

Sd20070102_161 Sd20070102_162 Sd20070102_164

こちらも、全国うまいもの市で購入した、北海道小樽のルタオの『ルタオ ドゥーブル フロマージュ』です。

上質なクリームチーズケーキと、マスカルポーネチーズケーキを二層にして、スポンジクラムでくるんであります。

濃厚なチーズの風味と、さわやかな口どけのよさが一体感を生み出す、新しいタイプのチーズケーキでした(^^♪

ホームページはこちら→ルタオ

| | コメント (0)
|

全国うまいもの市

Sd20070102_148_1  Sd20070102_154_1 Sd20070102_155

近くの百貨店で、今日から全国うまいもの市が始まりました。娘が鮭のサンドイッチを食べたいというので、朝から買いに行ってきました。

駅で売っているお弁当は駅弁、ならこちらは、空港で売っているお弁当は空弁。

これは、新千歳空港で売っている、空弁です。鮭カツが間に挟んであって、パンも甘くて、タルタルソースをかけて食べると、とってもおいしかったですよ(^^♪北海道に行く機会があれば、一度食べてみてくださいね☆

| | コメント (1)
|

THE BODY SHOP

Sd20070102_156 Sd20070102_165 Sd20070102_167 Sd20070102_166 Sd20070102_168

お正月に東京から帰ってきた娘が、BODY SHOPのボディーバターを使っていました。ブドウの種から採った油でつくられたボディーバターは、とても香りがよくて肌ざわりも気持ちいいものでした。

我が家の近くのショッピングモールにもお店があるということで、早速見に行ってきました☆店員さんといろいろお話をして、マンゴーのボディーバターと、ココナッツのヘアーワックスと、イチゴの石鹸を買いました。おいしそうでしょ(笑)

スイカのグロスとか、他に気になる商品もいっぱいあったのですが、これから買い揃えていきたいと思います。

ホームページはこちら→THE BODY SHOP

| | コメント (0)
|

今日は、宇治市植物公園に行ってきました。

21_1 20_2 28  22_1 23_1 24_1 25 26 3127 29 30

                   

今日は、お友達と「宇治市植物公園」までドライブしてきました!!

季節によって、タペストリーになっている立体花壇が変わるということで、楽しみに行ってきました(^^♪ フユザクラや梅が、ちらほら咲いていました。

宇治市の南西部、山城総合運動公園(太陽が丘)と府民ふれあいの森に隣接する丘陵地です。

起伏に富み広々とした敷地には、壁泉・カナール(水路)を軸線とし、正面には日本一を誇るタペストリー立体花壇、北東部右側には紅葉や木の実が楽しめる秋のゾーン、南西部左側には花木や季節の花々が楽しめる春のゾーン、修景池を中心とした夏のゾーンなど、特色あるコンセプトとなっています。

また、緑の休息所・温室はクリーンエネルギーによって暖房され、年間を通じて熱帯・亜熱帯植物の花が咲き誇り、回遊式に観賞できます。

住所:宇治市広野町八軒屋谷25-1
電話:0774-39-9387

時間:午前9時~午後16時まで (月曜日休園)
料金:大人 500円  子供 250円

ホームページはこちら→宇治市植物公園

| | コメント (2)
|

万葉文化館にいってきました。

56 51 50 52 53 54 55

万葉文化館に行ってきました。

万葉のふるさと・奈良にふさわしい『万葉集』を中心とした古代文化に関する総合文化拠点として、国内外から多くの人たちが訪れ、楽しみ、学ぶことのできる機能と魅力を備えた「万葉文化館」が、明日香村に開館しました。
 

 『万葉集』は、古く5世紀から、8世紀にかけて詠まれた4,500余首を収めたわが国最古の歌集で、日本人の心の古典、言葉の文化遺産といえます。そのなかでも、奈良を対象に詠まれた歌が最も多く、また、県内各地には『万葉集』ゆかりの歴史的風土・自然景観が多く残されています。

平日だからなのか、人が少なくて、静か~な部屋で、スライドとか見てました。なんだか、充実した一日でした(*^_^*)

ホームページはこちら→万葉文化館

| | コメント (2)
|

岡寺に行ってきました。

1_20 2_18 3_17 4_12 5_12 6_10

我が家の近くの岡寺に行ってきました。

岡寺は奈良県高市郡明日香村の東、岡山の中腹に位置しています。

『岡寺』という名は地名に因る名で正式には、法名は龍蓋寺、院号は真珠院、山号は東光山といい、『東光山 真珠院 龍蓋寺』となります。

真言宗豊山派に属しており西国三十三ヶ所観音霊場の第七番札所です。また日本最初厄除けの寺としても知られています。

ホームページはこちら→岡寺

| | コメント (2)
|

東京からのお土産

082

KIHACHIのダックワーズ
 表面サックリ、中はしっとりのアーモンドメレンゲ生地にアーモンドキャラメルクリームをたっぷりサンドされていました。

おいしかったですよ(*^_^*)

キハチのホームページはこちら→KIHACHI

| | コメント (1)
|

北海道からお取り寄せ☆

078 081

北海道のお土産といえば、六花亭のチョコレートと白い恋人がほとんどだった時に、バスガイドさんに進められてかったチョコレートが、ロイズの生チョコでした。それが、6、7年前だった気がします。

ここの商品は、有名百貨店の北海道展以外は、ほとんど本州で買える事はなく、北海道展でも生チョコしか置いていないことが多いので、その他の商品は通販でしか買えません。

今回もいろいろ注文したのですが、イチオシは、ポテトチップチョコレートです!!

塩味のきいたポテトチップスに、チョコレートのコーティング。もう、食べ始めたら止まらないですよ!!

ロイズのホームページはこちら→ロイズ

| | コメント (0)
|

年も明けたことですし。。。

037_1 038_1

玄関入ってすぐのところ、こんな感じに模様替えしました~(*^_^*)

| | コメント (4)
|

今年初のお食事は。

053 054 055 056 057 058_1 059 060_1 063

昨日、お正月休み最後に、家族で月の舟にご飯を食べに行ってきました。

前菜は数の子、白子のみぞれあん、お造り、
鰤大根の味噌風味、ホタテとからすみの焼き物、
京芋の揚げ物、洋風茶碗蒸し、ほたての炊き込みご飯、百合根のデザート

どれもこれも、いい味付けで、最高でした(*^_^*)

064

お店の前は、柳もちと、門松でお正月の雰囲気になっていました。

| | コメント (2)
|

長谷寺に行ってきました。

042_1 043_1 048_1 049_1 050_1 052

長谷寺に、寒牡丹を見に行ってきました~。31日の夜から1日にかけて、長い階段の脇に灯がともる万燈会があったそうで、きょうは、形だけ見ることができました。

毎日、6時と12時には、時を知らせる鐘と法螺貝の音が鳴り響くそうで、私が行ったのもたまたまちょうど12時だったので、法螺貝の音が聞こえていました。これは、千年の昔から絶えることなく続く長谷寺の習わしだそうです。

| | コメント (6)
|

お正月のお菓子

035_1 036_1 032 033

たねやさんの、ふくみ天平です。ふだんは、普通の最中の皮なんですけど、お正月は、紅白の皮なんです。餡と皮が別々に包装されているので、食べる瞬間までパリパリ、サクサクです。餡の中には、求肥が入っていて、あっさりしていて上品な味です。

甘いものには、渋いお茶が合いますよね。今日は、梅昆布茶でいただきました。

たねやのホームページはこちら→たねや

| | コメント (2)
|

今日の晩ご飯

031 みなさん、そろそろおせち料理にも飽きてきたころではないですか?

我が家は。今夜いなり寿司と卵巻きです。イクラをのせてみました。

| | コメント (0)
|

今年初です!!

194 今年初のイチゴを買いました。

ご近所の上田さんが丹精込めて作られたイチゴです。実がしっかりしていて、イチゴ本来の味がして、とってもジューシーでおいしかったです。

イチゴ大好きな我が家は、今年も上田さんのイチゴをおなかいっぱい食べたいですね~。

| | コメント (0)
|

これは、何??

173_1 我が家のおせち料理に入っていた、この料理。簡単に説明しますと、干し柿に切れ目を入れて、ウインナーやチーズをはさんで、天ぷら粉を付けて揚げてあります。

ちょっとした、箸休めでしょうか。

| | コメント (0)
|

東京からのお土産

019_2 020_1

有名な東京のお土産です。

コクのある特製チーズクリームとなめらかなカスタードクリームの2つのクリームをかさねて、ふんわり焼き蒸したスポンジケーキでくるみました。チーズクリームのチーズの風味をカスタードクリームが引き立てます。お味も形も、新しくなった「クリーム色のチーズうさぎ」です。

東京ばな奈ワールドのホームページはこちら→東京ばな奈ワールド

| | コメント (0)
|

初詣

002_18 005_6 003_12 007_4

      2007年1月1日、大神神社に初詣に行ってきました。
天気も良かったせいか、たくさんの人がお参りに来ていました。お参りをして、なでうさぎを撫でて、御神水を買って帰ってきました。

今年もいい年になりますように。

015_3 012_2 011_3

久延彦神社にもお参りに行ってきました。祭神はその名の通り久延彦命です。
シーズンには学業成就の祈願に来る人が多いですよ。
また、境内からは奈良盆地の素晴らしい眺めを楽しむことができますよ。

| | コメント (0)
|

花びら餅

191_1 193_1 192

丸い餅に餡と赤く染めた餅(あるいは求肥)をはさみ、二つ折りにした簡単なつくりですが、両端から甘炊きのゴボウが飛び出していて、中の餅がピンク色に透けて見えるのが大きな特徴です。最近見かける、というところから新種の和菓子かしらと思うかもしれませんが、じつはこの花びら餅、宮中や神社では600年以上もの間、正月のおせち料理の一つとして作られ続けている「菱はなびら」に由来する、由緒正しい和菓子なのです。

「菱はなびら」とは、平安時代の新年の「歯固めの儀式」(長寿を願って猪、大根、押鮎などを食べる儀式)を簡略化したものと考えられ、ゴボウは押鮎を表わし、餅と味噌餡には雑煮の意味が込められているのだそうです。形は花びら餅と同様ですがかなり大きなものだったようです。もちろん現在でもおせち料理の一つとして宮中では作られているそうです。

明治時代に裏千家が初釜に用いることを宮中から許され、以後、新年を象徴する菓子として、「花びら餅」となりました。以後、庶民の間に次第に広まっていったようです。

| | コメント (1)
|

明けましておめでとうございます。

204 2007年になりました!!
今年もよろしくお願いいたします。

今年の我が家のおせち料理です。みなさんも、食べましたか~?

| | コメント (0)
|

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »