お料理 ひろ岡~五條市~

31_20200216213501 32_20200216213501 33_20200216213501 34_20200216213501 35_20200216213501 36_20200216213501 37_20200216213501 38_20200216213501 39_20200216213501 40_20200216220001

お友達の誕生日のお祝いに、ランチをプレゼント。

五條市役所近くにある「お料理 ひろ岡」さん。

蛍烏賊に鰤、氷魚、鰯など、食材にこだわって、

熟成させたり、漬けにしたり、丁寧に下処理がされていて、

苦手な食材も、こちらのお店の料理なら美味しくいただけます。

それくらい丁寧な仕事にこだわっておられます。

最後の土鍋御飯は、こちらのお店の名物。

炊き上がったご飯に、焼いた鰯と大葉、梅、五色胡麻をのせて蒸らされています。

美味しくて、おかわりしてしまいました。

友達も喜んでくれて、よかったです。

0747-22-4935
奈良県五條市本町1-7-1

| | コメント (0)

週に一度出会える幻の海苔屋

21_20200216213501

お友達にいただいて、初めて「Umanori」を知りました。
なんと、毎週金曜日しか販売されない幻の海苔。

2時間で約40個ほどしか作れない、全行程を手作業で作られているのりは、
「とうがらし」「うめかつお」の2種類の味があります。

最初は気軽に買えたお店だそうですが、今では毎週金曜オープン前に行列ができているんだとか。
なかなか買うことができなくなって、ここ最近は予約をしても約1ヶ月待ちという状況で、
予約受け取り以外の当日販売分も数がかなり少ないようです。

「Umanori」の「とうがらし」は、
ごま油の香りとまぶされたゴマ、さらにピリッとした風味が食欲をそそります。
丁度いい辛さと旨さ。
1枚食べたらとまらなくなります。
たまごかけご飯にも合います。
おつまみにも最高。

今度は「うめかつお」食べてみたいです。

 

| | コメント (0)

バレンタインデー

11_20200214221401

橿原市にあるネイロさんのチョコレートケーキをいただきました。

とろけるクレームショコラ。

オリジナルブレンドのチョコレートを濃厚でなめらかなチョコレートプリン。

美味しくいただきました。

13_20200214221401 12_20200214221401 14_20200214221401

他にもいろいろな方からいただきまして、ありがとうございます。

味わって大切にいただきます。

ホワイトデーにお返ししなくっちゃ。

| | コメント (0)

今夜は肉豆腐

Dsc_0893

今日の晩ご飯は、すき焼き風肉豆腐。

良い感じのお肉がお手頃な値段になっていたので、奮発しました。

焼豆腐と麩、長ネギだけ。

今日のお肉は、霜降りだったので、しゃぶしゃぶの方が良かったかも。。。

と、食べた後で後悔。

| | コメント (0)

お綱祭り~桜井市大西~

1_20200212213901 2_20200212213901 3_20200212213901 4_20200212213901 5_20200212213901 6_20200212213901 7_20200212213901 8_20200212213901 9_20200212213901

毎年2月11日に行われる伝統行事、お綱祭り。

我が家の近く、大西地区のお祭りを見に行きました。

あらかじめ江包の春日神社で男綱を、大西の市杵島神社で女綱を作り、祭礼当日、それぞれの区内を巡りながら素盞鳴(すさのお)神社に向かいます。途中、相撲場(泥田)で綱の尾を土俵にして相撲をとり、泥がつくほど豊作になるといわれ男衆は泥まみれ。

女綱が素盞鳴神社に着くと、仲人役(大西の世襲)の呼び使い(7度半)に応じて男綱も相撲を終えて素盞鳴神社に向かいます。神社で待ち構えていた女綱に男綱を合体させ榎の大木に吊るし、双方が手打ち式を行います。こうして両綱が結ばれるところから(入舟の儀式)「お綱はんの結婚式」とも呼ばれます。今年は、お天気に恵まれて良かったです。

| | コメント (0)

久しぶりの鳥見

114_20200211165701 113_20200211165701 112_20200211165701 111_20200211165701

久しぶりに、バードウォッチング。

お気に入りの川沿いを歩いていると、カワセミ君に遭遇。

ただ、その先で工事が始まっているため、川は濁っていて、重機の音もしていて、落ち着かない様子。

私も、早々に場所移動。

高松塚の公園へ。

森の中には、メジロやコゲラ、ヒヨドリなど。

いろいろ見かけたのですが、なかなかカメラに収められず。

池のベンチで休憩していたら、急に、カワセミ君が登場。

ポカポカの一日でした。

| | コメント (1)

長谷寺名物 草もち

91_20200211103501 92_20200211103501

長谷寺の参道にある、寶圓堂さんの草もち。

奥がこしあん、手前の焼いてある方が粒あん。

いつ食べても変わらない美味しさ。

| | コメント (0)

暁製麺 ~田原本町~

82_20200209215901 81_20200209215901 83_20200209215901

田原本町の24号線沿いにあるラーメン店、暁製麺さん。

ずっと気になっていたラーメン屋さんです。

こだわりの自家製麺、魚介と豚の丁寧なスープ、華やかな具材を使用した美味しいラーメンが人気のお店。

店舗内に、製麺室が設けられており、提供する麺はすべてここで製麺されたものだそうです。

カウンター席とテーブル席があり、清潔感がある店内。

ラーメンは魚介だしらぁ麺と鶏豚らぁ麺のほか、担担麺と、汁なし担担麺、味噌らぁ麺 があります。

魚介だしらぁ麺は、鯖節や目近節などの厚削り節をはじめ、数種の海の幸を贅沢に使用、鶏豚らぁ麺は奥三河どりを丁寧に煮出したスープが使われています。

打ち立ての麺を楽しむことができる珍しいラーメン屋です。

魚介だしの方は、細麺で、スープもあっさりしていて、美味しかったです。

奈良県磯城郡田原本町阪手138-3

0744-39-9071

平日11:00~14:00、18:00~21:00、
土・日曜、祝日11:00~15:00、18:00~21:00
※スープが売り切れ次第終了
水曜定休日

| | コメント (0)

毎年恒例、トマト鍋女子会

71_20200208215101 72_20200208215101 73_20200208215101 74_20200208215101

2月に我が家で、5人の女子が集まってランチ会。

メニューは、トマト鍋。

野菜とキノコのうまみがたっぷり。

最後の締めは、ご飯と玉子を入れて、オムライスのようなリゾット。

鍋の味が濃いので、サラダ(写真を撮り忘れました)とピクルスの箸休め。

しかし、毎年同じメニューって。。。

よく食べて、よく喋りました。

そして、3月の京都プチ旅行の計画も。

| | コメント (0)

可愛いスイーツ『チューリップローズ』

61_20200207195501 62_20200207195501

東京・新宿の高級ホテル「ハイアットリージェンシー東京」で技術を磨き、さらにパリでも研鑽を積んだシェフの金井理仁氏の世界観を形にした「チューリップローズ」

大人の舌も満足の味わいと華やかな見た目も魅力。

自分へのご褒美はもちろん、話題性も抜群の手みやげにもぴったりです 。

 

| | コメント (0)

キャパトルのパン~田原本町~

51_20200206204701 52_20200206204701

さいきん、お気に入りのパン屋さん、キャパトル。

季節限定商品『クラッカンショコラ』。

サクッとした食感がおもしろい、つぶつぶのチョコ”(クラッカン)とチョコレートクリームをチョコのブリオッシュにサンド。

海老カツのサンドイッチと、千切りキャベツがたっぷり入ってソースの味が美味しいお好み焼きパン。

どれも美味しいです。

いつもお店は混んでいて、焼き立てのパンが買えたり、無料でコーヒーがいただけたり。

奈良県で人気のパン屋さんです。

| | コメント (0)

菰を被った寒牡丹 ~長谷寺~

41_20200206204101 42_20200206204101 43_20200206204101 44_20200206204101

奈良県桜井市にあるお寺、長谷寺。

花の御寺ともよばれ、一年を通していろいろな花が咲きます。

今の時期は、寒牡丹。

菰を被った牡丹の花は、可憐で素敵です。

今年は暖冬で、雪が積もった景色を見る事はできないかもしれませんが、

2月中旬まで楽しめるようです。

| | コメント (0)

手作りの柿巻きと干し芋

31_20200204221201 32_20200204221201

いつも楽しみに拝見しているブログを書かれている方が、

プレゼント企画をされていたので、応募してみました。

すると、先日、こんなに沢山送っていただきました。

手作りの干し芋や、柿巻き。

その他にもいろいろ。

時間をかけて丁寧に作られたものを、プレゼントしていただけるなんて、

感激です。

大切に味わっていただきたいと思います。

| | コメント (0)

長谷寺の節分会 ~奈良県桜井市~

21_20200203215101 22_20200203215101 25_20200203215101 24_20200203215101 26_20200203215101 23_20200203215101 29_20200203215101 28_20200203215101 27_20200203215101

2月3日、節分の日。

今年も長谷寺へ行ってきました。

まず、小袋に入った豆を1つ300円で4袋購入。

中に入っている引換券と商品を交換していただくために、舞台の方へ。

今年は、ビールとカイロ、箱入りティッシュと、大黒天のお札でした。

その後は、境内での豆まきに参加。

30個ほど拾いました。

ご近所さんや、友達にお裾分けしました。

| | コメント (0)

ミツバチさんの花粉だんご

2_20200202193001 1_20200202193001

暖かい日中。

畑に行ってみると、野菜が成長しすぎて、菜の花畑になっていました。

いい香りがする菜の花に、ミツバチがいっぱい。

ミツバチの足が黄色く丸くなっています。

働きバチが、花の奥にある蜜を吸おうとして潜り込んでいるうちに、からだに生えている細かい毛に花粉が付きます。

蜜を吸い終わった働きバチは、足にあるブラシに、いま吸ったばかりの花蜜をつけて湿り気を与えます。

その後、空中に飛び立つと、自分のからだに付いた花粉をぬれたブラシでこすりながら少しずつ丸めて、後ろ脚の花粉かごというところに集め、一本の長い毛を串がわりに花粉だんごをつくるそうです。

こうして巣に持ち帰られた花粉だんごは、巣の中の働きバチにかみ砕かれ、巣房の底へと押し込まれます。

そして、巣房がいっぱいになるくらいたまると、その上にはちみつが塗られて、蜂パンという保存食として蓄えられるそうです。

| | コメント (0)

«さくら草 ウインティー