そろそろ温かい飲み物

2122冬のお供に、ステンレスのコップ。

そろそろ温かい飲み物が飲みたくなる季節ですね。

ステンレス魔法瓶と同じ構造なので、冷めにくいのがいいですね。





| | コメント (0)
|

超巨大!別府名物の「やよい天狗」~別府~

111213別府駅近くにある別府やよい商店街を歩いていると巨大な天狗像を見つけました。

やよい天狗と呼ばれる天狗像は昭和48年に商店街の火災厄除けを祈念して作られたそうです。

神通力を宿した羽団扇で火災を防ぐ火伏の神として信仰されています。

4月に開催される別府八湯温泉まつりの時には御神輿として担がれ別府の町を練り歩くそうです。

| | コメント (0)
|

デセールバーム~クラブハリエ~

123あべのハルカスのクラブハリエさんで限定発売のデセールバーム。

カットしたバームクーヘンに、おいしさをひきたてるソースが添えられています。

「ベリー」、「キャラメル」と、秋限定の「りんご」3種のソース選べますhappy01

今回は、期間限定のリンゴにしました。角切りのリンゴも入ったソースで、甘すぎず、しっとりしたバームクーヘンにぴったりheart04

HPはこちら→ここをクリック

おすすめのお店 | | コメント (0)
|

活魚回転寿し 水天 ~別府~

8182838485
旅行中に、地元で人気の回転寿司のお店へ。

懐石料理や高級旅館を思わせるような、和風の外観が特徴のお店。

一見入りづらそうな外見ですが、中はれっきとした回転寿司店。

ネタは「活魚」。新鮮でおいしくいただきましたhappy01

実は、回転寿司という店名ですが、お寿司は回っていません。。。sweat01

| | コメント (0)
|

サントリー どこでもクーラーBOX当選

919293
久しぶりのお届け物。

サントリーさんからです。

ドラえもんのどこでもクーラーBOXですhappy01 第2弾の分で当選したようです。

もう季節的に使えないので、来年までのお楽しみということで、納戸に保管しておくことにします。

これで、夏場の買い物も、快適になりそうです。


| | コメント (0)
|

うみたま体験パーク つくみイルカ島

515265545763




5655九州旅行、3日目。

津久見市にある、うみたま体験パークに行ってきました。平成23年4月に、津久見市四浦の海岸にオープンした施設です。海を利用したダイナミックなイルカのパフォーマンスや動物たちとのふれあいを体験できる参加体験型レジャー施設となっています。

目的は、イルカに餌をあげることと、イルカに乗って泳ぐことheart04

ちび王子は、ウエットスーツを着て、準備完了。家族の誰よりも、一番乗りで、イルカの元へ。とっても楽しそうでした。

58606162イルカのショー(1日3回)、イルカトレーナーや餌やり体験、夏季にはイルカと一緒に泳ぐイルカスイムを体験することができます。

内堀が水族館などのプールより深く、よりダイナミックにジャンプできるのが特徴で、海面近くの観覧席から楽しめます。

大分県津久見市大字四浦2218-10

うみたま体験パーク つくみイルカ島
0972-85-3020

ホームページ
http://www.tsukumi-irukajima.jp/

| | コメント (0)
|

高級「コロロ」~梅田阪急~

41最近、お菓子メーカーが高価なお菓子を百貨店で販売するお店が増えています。

ハッピーターンや、ポッキー、ポテトチップス、キットカットなどがあります。

こちらは、菓子メーカーとのコラボで、話題と行列をつくってきた「阪急うめだ本店」が、新たに人気グミをプレミアム化した、新感覚グミ専門店「cororo(コロロ)」で購入してきました。

「コロロ」は、果汁たっぷりのフルフルしたグミ。そんな「コロロ」を、さらに果実の食感に近づけた「スイーツグミ」。グミ1粒の水分量は、従来の30%から、40%に引き上げられ、ジューシーさが大幅にアップ。

今回は、せとか、洋ナシ、ブルーベリーを購入しました。

『阪急うめだ本店 cororo(コロロ)』

2017年4月26日(水)オープン
住所:大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店B1
営業:10:00〜20:00(金・土曜は〜21:00) ※不定休
電話:06-6361-1381
URL:http://www.hankyu-dept.co.jp/

| | コメント (0)
|

別府地獄めぐり~大分県~

13地獄は全部で8種類あって、「鬼石坊主地獄」、「山地獄」、「かまど地獄」
「鬼山地獄」、「白池地獄」、「竜巻地獄」、「血の池地獄」の名前がついています。

地獄は温泉の含有物によって色が違うようです。

15血の池地獄。血の池地獄は大きくてまさに血の池という感じでした。

1623241817かまど地獄。
ここはいろいろな温泉が見れます。

1丁目、2丁目という感じでタイプの違う温泉がわき出ています。

5丁目は日によってお湯がブルーになったりグリーンにするそうです。

19海地獄。ここは1200年前の鶴見岳の爆発によってできたといわれ、1日で150万リットルもの湯が沸き出ているそうです。

1112竜巻地獄。

竜巻地獄は一定の間隔ごとに間欠泉が吹き上げるのを見る地獄です。
しかも吹き上げる間隔はランダムではなく、30分から40分といつも一定です。

小雨の中でしたが、共通観覧券を買って、血の池地獄から順番にめぐりました。

最後、坂道を登っていくのがしんどかったです。

若いころに、修学旅行(?)で行ったことを少し思い出しましたhappy01

20212214

| | コメント (2)
|

葡萄のしずく~銀座若菜~

1
こちら、東京のお土産。

銀座若菜さんの、季節のお漬物、「葡萄のしずく」ですhappy01

皮付き大根と葡萄を白ワインを使ってさっぱりと浅漬けにした一品。8月~9月の商品で、今はもう「なごり柿」という柿を使ったお漬物になっていますshine

お漬物ですが、お酒のおつまみにも、ワインにも合いますよ。

甘いものが苦手な方のお土産に最適ですね。

銀座本店のほかに、東京駅の大丸や、羽田空港でも購入できますよhappy01

HPはこちら→ここをクリック

| | コメント (0)
|

大分マリーンパレス水族館「うみたまご」

818283848586




87大分県大分市にある大分マリーンパレス水族館。「うみたまご」の愛称で呼ばれています。

別府湾に面していて、別府温泉からも近い距離。

海の生き物との近さが自慢の水族館で、創業50年以上の老舗。

大回遊水槽は、なんと水量1,250トン!サメやエイなどの大型魚と、小さな魚が共存しているので、まるで本物の海の中を見ているようです。様々な工夫が施された大回遊水槽は、場所によって見え方が異なります。

イルカはもちろん、ペリカンやセイウチのショーもあります。

水族館のお姉さんが、「お手伝いしてくれる方~?」との呼びかけに、ちび王子は1番に、は~いと手を挙げ、みごと選ばれました。

大勢の前で、セイウチに、「いないないば~」とすると、後ろに倒れてくれましたhappy01

| | コメント (2)
|

とん蝶~御菓子司 絹笠~

91929394
大阪名物と言われるものは色々ありますが、
賞味期限は当日、通信販売もしていないという大阪名物。

大阪でしか買えない地元の味、絶品おこわ「とん蝶」。

大阪の老舗和菓子店「御菓子司 絹笠」の看板商品です、
厳選された国内産もち米から作った、
賞味期限わずか一日の白蒸しおこわ。

ふっくらもちもちのもち米と、塩昆布、
そして彩りと箸休めにぴったりなカリカリした食感の小梅。
これらが一体となって出来上がるのが「とん蝶」です。

とん蝶」とは、「とんぼ+蝶々」のことで、
昔なつかしいふる里を思い出してください、という意味なんだそうです。

阪神百貨店限定の「とうもろこしとん蝶」もあります。

竹皮を模した内側がアルミ加工になっている包みに入っています。
一つ、ごはん二膳弱くらいの量があるので、食べ応えも十分。
おこわで腹持ちも良いことから、軽い駅弁代わりにもなります。
個別包装が便利、と差し入れに利用する方も多いんだとか。

「とん蝶」は「御菓子司 絹笠」本店等のほか、阪神梅田本店、
新大阪駅構内のキヨスクでも販売しています。

| | コメント (0)
|

名苑と名水の宿 梅園 ~湯布院~

697172737475




76777879九州2日目は、湯布院へ。

名苑と名水の宿 梅園さんに宿泊ですheart04

名水というだけあって、お水が美味しいです。

夕食は、食事処で。我が家は、ちび王子がいたので、個室にしてくださいました。

お造りに、鱧鍋、豊後牛の陶板焼きと、豪華なメニューで、食べきれないほど。美味しくいただきました。

こちらのお宿には、貸切の家族風呂も2つありました。

あいにくのお天気で、玄関や景色の写真は撮れませんでしたが、ご飯が美味しくて、温泉も気持ちよくて、素敵なお宿でしたhappy01

HPはこちら→ここをクリック

| | コメント (3)
|

わが家の晩御飯

51
今夜のメインは、秋鮭のフライheart04

わが家には珍しい、フライの日。

肉厚で美味しい鮭でした。

子芋の煮物も、ターサイの辛子和えも、我が家の畑で収穫したものです。

畑の野菜が良い感じの育ってきたので、これからは、野菜をたくさん使った献立が作れそうです。

| | コメント (0)
|

鬼木棚田まつり

31323334363735








長崎県波佐見町はやきものと棚田の郷。

それを代表するのが、波佐見焼の窯元が集まる中尾山と、近年、棚田で名を馳せる「鬼木の棚田」。

虚空蔵(こくぞう)山系の標高120~200mの山裾に、20ha、400枚の石垣の田がゆったりと広がっている。その斜面には石垣で畔を築き、棚田が段々に重なっています。

起源は江戸時代中期といわれ、明治時代前期には現状の姿をなしたと伝えられています。

日本の「棚田百選」に選ばれました名勝地で、四季の変化は訪れる人の心をなごませてくれます。しかも溜池が無くても水に不自由しないのは、深い山のお陰なのだそうです。

毎年、9月には「鬼木棚田祭り」が行われ、棚田ウォークラリーや枝豆収穫祭等楽しいイベントがあり、賑わいます。

長崎県東彼杵郡波佐見町鬼木郷 

お問い合わせ先
波佐見町観光協会 

TEL  0956-85-2290

| | コメント (0)
|

ウッドデッキ改装

11121314わが家のリビングの前のウッドデッキ。

木で作られていたので、腐ってきて、床の一部が抜けそうになっていました。

今回は、樹脂製のものにしました。

| | コメント (4)
|

«素敵な器のお店へ~長崎県波佐見町~